マイページ
会員登録
カートをみる
コンテンツ

手書き彫刻制作の流れ

1

紙に下絵を書きます。書いた物がそのままガラスに彫刻されます。

2

こちらが完成した絵。これを元にカーボン紙を使って、特殊なフィルムに絵を写していきます。

3

できあがったフィルムです。手書きの絵がきれいに写ってますね!

4

フィルムを貼り付けるため、ガラスに接着剤を塗ります。今回は平面の板ガラスです。

5

フィルムを乗せる瞬間。ずれると絵が傾いてしまうので慎重に・・・。

6

狙った場所にぴたっと貼れたら、フィルムの空気を抜きます。

7

周りが削れてしまわないようにガラスのフチを養生します。

8

絵が描かれている部分を切り抜いて、下準備が完了!これに鉄粉を吹き付けて表面を彫るのです。

9

特殊な機械で鉄粉を吹きつけ、ガラスの表面を彫ります。フィルムの無い絵の部分だけが削れていきます。

10

削り終わったら、養生テープとフィルムをはがします。うまく彫れているでしょうか・・・。

11

最後に表面をふき取り完成!
手書きの絵が美しく彫れて彫れています!

12

手書き彫刻は意外と細かい図柄も表現できます。当店の職人は、グラデーションなども可能!打ち合わせで細かいリクエストにもお応えします!

フォトフレーム

ロックグラス

パネル板ガラス
10年ウェルカムボード
ペットメモリアル